クリニック紹介 ~開院1カ月を迎えて~

 

 2021年10月4日に「にもり内科クリニック」が開院いたしました。内覧会でも多くの地元住民の皆様にご来場いただき、おかげさまで開院直後から多くの患者様にご来院いただいております。この場を借りてご来場の皆様およびお祝いのお花等を贈っていただいた皆様に深く御礼申し上げます。

 開院して1カ月が経ちました。コロナ禍での開院でしたので、発熱外来をはじめ感染対策にもしっかり対応できるよう準備を進めてまいりましたが、開院後は良い意味で発熱外来がほとんど来ませんでした。当クリニックでは定期通院希望の患者様をはじめ胃内視鏡検査や訪問診療の相談、あるいは地元の方々の医療相談の場となっており、開院1カ月を迎え、ささやかではありますが開院直後というわりにはおかげさまで賑わっております。

 以前から麻生区医師会のほうで休日診療所をはじめ積極的な活動参加に努めており、今年度より広報担当の役員を拝命しております。内覧会の時には麻生総合病院の菅院長をはじめ多くの医師会の先生方よりお祝いのお言葉や花、またご来場いただきそれが患者様の信頼の一部となっております。また、私が地元柿生の出身であることや、地域の中核病院の一つである新百合ヶ丘総合病院にて研修研鑽を積んできたことも開業後の早期信頼獲得に一役買っていると感じました。立地も電車からよく見える場所で駅から近く、さらに駐車場も完備しておりクリニックを構えるのに最適な場所を選べたと思っております。

 クリニック紹介がお題でしたので、ここで少し触れさせていただきたく思います。

 スタッフについて、医療事務5名、看護師3名と私の計9名体制でスタートしました。開院直後のクリニックとしてはやや多いのですが、私一人で内科外来、胃内視鏡検査、健診や予防接種、訪問診療(24時間365日対応)、さらには院外活動として医師会役員活動や新百合ヶ丘総合病院の非常勤としての勤務があり、私が持っている時間をフル活用するためにサポートするスタッフを可能な限り多く採用いたしました。スタッフ募集の際には40名を超える書類応募があり、その後面接を経て採用に至った当院スタッフは皆とても優秀です。人間的にもやさしさと心遣いがしっかりできる方々です。地域に根付いた医療を理想とする私にとって、スタッフの人間性はなによりも大切にしています。新規開院につき、なにかと不備や至らぬ点もあろうかと思いますが、日々成長していく中で温かく見守っていただければと思います。

 医療機器について、最新のFUJIFILM社製胃内視鏡(経鼻)を備えたうえで、ご希望の方には鎮静剤を使用した検査も実施しております。その他最新の超音波検査やX線検査(骨粗しょう症検査も対応しています)、心電図や血管年齢測定なども備えております。血液検査機器は最近導入されているクリニックも増えていますが、その中でも肝機能や腎機能、電解質など一般的には外注検査となり結果が翌日以降にわかる項目(生化学検査)も当院では院内で迅速に検査できる機器を導入しています。必要に応じて院内検査と院外検査を使い分けながらご提案させていただきます。良いスタッフと良い機器に恵まれた環境の中で、地域の一人ひとりにより良い医療が提供できるよう努めてまいります。

 今後とも、にもり内科クリニックをよろしくお願いいたします!!

nimocli
  • nimocli